とりあえずホッとした日

主人の転勤が決まり、今年の3月まで約1年間不妊治療のため通っていた病院を、転院することになりました。

 

タイミング法や人工受精をやってみましたが授からないまま転勤となり、新たな病院で不妊治療を始めることにしました。病院はどこにしようかと主人と相談し、通院するなら家から近い病院のほうが通いやすいのではと、近くの病院にすることに。通い始めると、以前通院していた病院の紹介状を持って来てと先生に言われ、以前の病院での治療内容を見てもらいました。

 

すると、これは体外受精をしないといけないかもしれないからと、違う病院を紹介されたのです。これまで、体外受精は年齢的にもう少し後でもいいと主人と話していたので、体外受精と聞いた時は、自然妊娠や人工受精では授からないのかと大きなショックを受けました。そして、また新たな病院での不妊治療を始めました。そこでは、以前の病院での治療内容を見てもらうと、まずは以前の病院では行っていない検査をやるとのことで、血液検査や子宮の検査を行いました。

 

検査結果はすぐには出ず、全ての検査結果が出るまで約2週間…この2週間は、どのような結果が出るかドキドキでした。主人と、もし体外受精をしなければいけないとなっても、それで子どもが授かるのなら、体外受精をやろうとの話もしました。そして、先日全ての結果が出たのです。

 

結果は、特に異常なし。とりあえずホッとしました。でも、主人の検査はしておらず、まだ体外受精の可能性はありますが、どのような検査結果であっても前向きに、主人と一緒に治療していきたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です